小川謙三の毒にも薬にもならない話

年間ブログを350日更新したらそこそこの額稼げる説を検証していました。

適切な負荷の練習

こんばんは。ようやくこのところの不調から脱出できそうです。
原因は時間管理と適切な負荷のコントロールに問題があったと分析しています。

説明のため例のマトリクスさんから矢印の画像を勝手にお借りしました。怒られたら謝罪します。ごめんさない。

縦軸が練習の負荷、横軸が練習の量と質です。これまで横軸は意識しても、縦軸はあまり意識していませんでした。結果として必要以上に肉体的負荷が増え、課題の消化に時間がかかり練習時間が増加していると結論づけました。図のAやBの範囲にいたはずです。

そこで練習に時間制限をかけて精神的に付加をかけることで、適切なトレーニング内容と時間管理ができそうです。一石二鳥ですね。図のDの範囲に移動できていればいいなと。

そもそも時間は限られています。これからも練習の負荷を間違えないように適切な方法を探っていきたいですね。