小川謙三の毒にも薬にもならない話

年間ブログを350日更新したらそこそこの額稼げる説を検証していました。

速度を犠牲にしても

ありがたいことに読者登録者数が増えました。99%以上の確率で、めんみんつさんですね。いろは坂配列の制作者でご自身も高いタイピング技術をお持ちの方です。私の知る限り、自作の配列でタイプウェル基本常用語が最も速い方です。私は以前からTwitterでお世話になっています。ニコ生のコミュニティもやっていらっしゃるそうですので皆さん参加されてはいかがでしょうか。

今日の本題ですが、Weather Typingの記録と練習についてです。


6月にこのツイートをしてから4ヶ月近く自己記録が更新できていません。最近はあまり30ワードを打っていないので記録が伸びにくいとか、正確性を意識した練習をしているとかの事情を差し引いても長いですね。

それでも記録を更新するために速度を意識して打つ練習はしません。現状最優先するのはミスの減小だからです。速度は200kpmもあれば十分です。対戦で勝つことが目的なら、別の練習をするべきでしょうがそうではありません。

速度に憧れはありますが追求はしません。むしろオーバーペースが今の課題と思っているくらいです。このハードルを超えない限り100ワードノーミスは不可能なはずです。

速度と正確性を両立する高度な技術をお持ちの方からすれば、楽なことをやっているように見えるのかもしれません。実際に毎日楽しく打っているので否定できないですね。自分をあまりに追い詰めすぎると長続きしないと分かっているので、どうかご容赦いただければと思います。