小川謙三の毒にも薬にもならない話

年間ブログを350日更新したらそこそこの額稼げる説を検証していました。

道と現実

こんばんは。Autohotkeyの設定で残している箇所があります。BackSpaceとDeleteです。結論から言うとWin+←とWin+→に割り当てました。本来ウィンドウの大きさを変更するショートカットキーですが、私は通常の用途では使わなさそうです。

極力既にあるショートカットキーに影響が出ないようにしているのですが、調べてみると面白いですね。もっと早く知りたかったショートカットキーが出てきました。
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/12445/windows-keyboard-shortcuts
こちらのサイトで見かけました。簡単にまとめておきます。

キー 動作
Win+i Windowsの設定」を開く
Win+b 通知領域にフォーカスを当てる
Win+alt+数字 タスクバー右クリック時のメニューを表示

Win+bはAutohotkeyなど現在起動しているソフトの確認に、Win+alt+2はエクスプローラを直接開きたいフォルダで起動したい時に使えそうです。後者は少し打ちにくいのでAutohotkeyでWin+Alt+xに設定し直しています。以下が現在の設定です。

!Space::Send,{Enter}
~LWin & Space::Send,{Esc}
#!x::#!2
#Left::Send,{Backspace}
#Right::Send,{Delete}

Weather Typingとタイプウェル起動時は昨日と変わらないので省略します。以前書き忘れていましたが、EnterのAlt+SpaceもWin+Spaceと同様に本来の動作はマウス操作で行っています。

無論、私以外にもこの手のショートカットキーを弄っている方は沢山いらっしゃいます。参考としていくつかリンクを貼っておきます。
MS-IMEに関するt-kenさんのエントリです。
t-ken.blogspot.com
こちらは無変換を積極的に使われている方です。
freelifetech.com
動画で紹介されている方もいます。
www.youtube.com


Weather Typingの練習は85ワードの横練に苦労しています。踏み込んだ経験のない領域で、明らかにオーバーペースを起こして崩れているのが自覚できます。明日は縦連に切り替えます。誰に何を言われようが、毎日少しだけでも進むだけです。それしか出来ることはありません。