小川謙三の毒にも薬にもならない話

年間ブログを350日更新したらそこそこの額稼げる説を検証していました。

テンキー配列

大岡さんが格子配列に関するエントリを書かれていました。
oookaworks.seesaa.net
他の方の意見も引用します。

格子配列というのは、キーボードが縦方向に一直線に並んでいるキーボードのこと。
(中略)
格子配列は好き好き分かれるようで自作キーボード界隈でも格子配列派と斜め配列派に分かれています。
個人的には格子配列を気に入っていて、この配列のおかげでキーを押す指がはっきり分かれるようになりました。

自作キーボードで肩こりが激減した話 Firespeed

なかなかポチれないまま思考がぐるぐるしているうち、「テンキーって格子配列だし2つ並べればそれはもう分割キーボードでは?」という意識の低い閃きが降りてきた。

テンキーで無理やり試すワイヤレス分割格子配列キーボード - メモ帳DPA

私は「テンキー1台だけで打てる配列があればいいのでは」というもっと意識の低い閃きが降りてきました。星座のように指の繋がりを意識して作成したので、星配列と呼ぼうとしたのですがもう既に存在しています。タイ速さんの「てんびん座はペンギン座と言っても通じる」というお題から取ってペンギン配列と名付けます。雲仙配列と同様に現状使うつもりはありません。

Google日本語入力ローマ字変換テーブルを置いておきます。
pengin_roma2.txt - Google ドライブ
これだけだと分かりにくいと思うので、配列表を用意しました。以前と同様にパソ活さんのスプレッドシートを使わせていただきました。
pasokatu.com
原則テンキーの1から9までを使用します。黒星の位置にあるキーを押してからひらがなが記載されているキーを押すと入力されます。一応私なりの法則性はあるのですが、説明すると長いので省きます。









無駄に長いですね。画像を縮小するべきだったかもしれません。濁点半濁点や拗音促音はローマ字変換テーブルを見てください。今気がついたのですが、いくつかの文字で定義を忘れていました。後で修正します。

練習ですがタイ速過去のお題は昨年9月10月分をノーミス85ワードまで進めました。100ワードまでノーミスで打てればひとまず動画化しようと思っています。やはり目線の動きが重要そうです。基本中の基本ですが入力対象の文字から極力目をそらさないようにすると打ちやすそうです。明日以降も積むだけです。

追記

忘れていた拗音促音を定義しました。片手配列に興味のある方にお勧めです。
pengin_roma2.txt - Google ドライブ