小川謙三の毒にも薬にもならない話

年間ブログを350日更新したらそこそこの額稼げる説を検証していました。

迷路と地図

継配列では配列を覚える過程を重視されています。カタカナの形で切継のイメージを掴みやすいとはいえ、実際使えるようになるまではそれなりに慣れが必要そうです。

そこでこのブログのサイドバーに「記事を検索」と書いてある検索フォームへオ、ノ、イ等の配列表で単打に表記されているカタカナを入力すると、切継キーで打てる文字が表示されるGreasemonkeyスクリプトを書きました。ChromeからTampermonkeyで使っていただければと思います。
drive.google.com

// ==UserScript==
// @name         kiritsugi_form
// @namespace    http://tampermonkey.net/
// @version      0.1
// @description  try to take over the world!
// @author       You
// @match        https://jigendaddy.hatenablog.com/*
// @grant        none
// @require      http://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.11.0/jquery.min.js
// ==/UserScript==
function kiri_tsugi() {
    if($(this).val()=="オ"){
        alert("継:ホ");
    }
    else if($(this).val()=="ノ"){
        alert("切:) 継:リ");
    }
    else if($(this).val()=="イ"){
        alert("切:「 継:ケ");
    }
    (以下省略)
}
$('.search-module-input')[0].addEventListener('change', kiri_tsugi, false);

練習は行き詰まっています。どこに向かっていいのか分からなくなってきました。phoenixかな配列から離れるべきかとさえ考えています。以前のように分かりやすい目標がないのが辛いですね。少し考え直します。